自己破産で失うものはなかった

MENU

自己破産で失うものはなかった

自己破産をして借金をチャラにしたのですが、それによって失うものはありませんでした。最初の頃はどのような影響があるのか不安だったのですが、資産も現金もない人にはほとんど影響が無いようです。特定の職業は一時的に仕事につくことができなくなってしまうようでしたが、自分は該当しなかったのでこちらも影響はなく、官報に名前が記載されるというのも誰かに見られるわけでもないので困ることはなかったです。

 

結局、自分はこれと言ったデメリットもなく借金が無くなったわけですから、こんな簡単に借金が帳消しになって良いのだろうかと思ってしまったほどです。自己破産をする直前はほとんどの資産が借金返済のために失った状態でしたから、自己破産をすることで更に失うというものはなく、むしろこれでようやく借金から逃れることができるのかと思うと安堵の気持ちさえありました。

 

失うものがある人にとっては苦しい決断かもしれませんが、にっちもさっちもいかない状態で資産と呼べるものも現金もない状態の人だったら、さっさと自己破産をしてしまえば良いのではないかなと言う気がします。日常生活でも特段不便に感じることもなく、今では平穏な日々を過ごすことができています。

 

信頼できる法律事務所で自己破産の手続をしました。

長い間支払いに困っていたのですが、これ以上借金を払えるメドが付かないので、ついに自己破産の手続きをしなくてはならなくなりました。しかし、自分一人では難しい手続は出来ないと思ったので、弁護士事務所を探すことにしました。

 

インターネットで色々調べて見ていると、自己破産を取り扱っていて実績のある事務所があったので、電話で問い合わせてみました。電話での対応はとても良く、親切に相談に乗ってくれる事務所だったので、直接行って話を聞く事にしました。

 

じっくりと説明を聞いてみると、自己破産をするには裁判所に申し立てをしなければならないなど、手続が色々と面倒そうです。こういった事は苦手なので、弁護士に全てお願いする事にしました。その後、早速書類を集めたりなど手続を素早く始めてくれて、とても早く自己破産の申し立てをできる事が出来ました。

 

同時に免責手続というのも進めてくれたので、本当に助かりました。おかげで自己破産の手続を無事済ませる事が出来て、借金の問題が迅速に片付きました。あのままではどうなるかと夜も眠れなかったので、早く解決してもらえて本当に感謝しています。これを教訓に今後は借金をしないと胸に誓いました。

 

家族に内緒で借金をしました

一人暮らしをしていましたが、生活に困って借金をしてしまいました。もちろん誰にも相談する事が出来なかったので、一人で悩む事になりました。少しずつ返済はしていたのですが、生活が苦しいので借金をしてしまった為、ほとんど利息しか返済が出来ない状態だったのです。利息だけの返済も出来ない時は新たに別の所で借金をしてどんどんと増えていってしまいました。

 

本業だけでは返す事が出来ないので、ダブルワークを始めましたが、休みなく働くのは本当に辛かったです。早く返済する為に一本化を考えたりして銀行に相談をしましたが、年収が低いので、断られてしまいました。

 

せめて利息だけでも減らしたかったので、金融業者にも相談をしましたが、聞き入れて頂く事は出来ませんでした。ダブルワークは辛いですが、自分がしてしまった借金なので、頑張って返済をしていましたが、ある日返済が遅れて会社に催促がきてしまい、上司にばれてしまったのです。

 

上司に包み隠さず話すと上司が借金の肩代わりを提案してくれたのです。非常に嬉しかったですが、気持ちだけを頂き、頑張って返していくと伝えると何かあればいつでも相談してきて欲しいと言われました。まだまだ返済には時間がかかりますが、なんとか上司に迷惑をかけないためにも返済をしていきたいです。

お気に入りサイト

  • https://借金任意整理ナビ.jp/

    任意整理や個人民事再生、自己破産の3つからなっている債務整理。
    個人で行う債務整理は知識の限界があるため非常に困難です。ですから、専門家である弁護士に相談して借金を返済しましょう。

  •  

  • 債務整理の無料相談はこちら

    債務整理の具体的な方法や実際の体験談及び、借金の無料相談サービスについてご紹介。